ボールペン字講座の値段が安いのはどこ?ランキング

東京書道教育会の値段と特徴

 

ボールペン字講座は6ヶ月で価格が26800円になり1番安い講座です。分割で支払えば4706円です。なぞり書きや書き込みシートが主なテキストになり、学習期間は6カ月で、添削回数も12回あり、1カ月に2回の添削を受けることができます。1日の学習時間で換算すると15分程度になります。

 

 

ヒューマンアカデミーの値段と特徴

 

ボールペン字講座の費用の合計は28500円で2番目に安い講座です。テキストにDVDが付いています。DVDの字形解説は、絵を描くようにして文字の構成を学ぶことができます。絵を描くように文字を書くと、文字全体のバランスを知ることができます。ボールペン字講座では、ひらがながから学び、なぞり書きをしながら、手本となる文字の形を覚えて、無駄なく効率的に学習できます。

 

 

日ペンの値段と特徴

 

日ペンのボールペン習字講座の受講費28900円で3番目に安い講座です。初めは名前と住所を重点的に学習するので、早い人だと初めてから1週間で効果を実感できます。1回のレッスンは自宅でたったの20分で済むので、簡単に文字の上達を感じながらキレイな文字を書くことができます。

 

 

 

四谷学院通信講座の値段と特徴

 

全18回の添削指導付き3ヶ月の学習カリキュラムで、費用は29000円になり4番目に安い講座です。1日に20分の学習ですが、55段階ある学習システムでは、1つずつ攻略することで達成感を味わいながら、初期に抱える学習の難しさを解決することができます。

 

東京書芸学園の値段と特徴

 

東京校と大阪校で費用は若干異なります。入学金はどちらも3000円ですが、東京校の授業料は3ヵ月分で29600円で5番目に安い講座です。6ヵ月分で58100円になります。大阪校の授業料は3ヵ月分で23600 円で、6ヵ月分だと46170 円になります。授業では、ペンの持ち方や正しい姿勢など書く前から始めて、キレイな文字を書くコツを基礎から勉強します。

 

 

ユーキャンの値段と特徴

 

一括払いだと31000円で最も高い講座です。分割払いでは毎月1980円を16ヵ月支払うだけで受講できます。ユーキャンのボールペン字講座では、1日20分の学習でテキスト2ページを学んで、手本をなぞればキレイな文字の書き方を身に付けることができます。